Presence of JC委員会事業方針

Presence of JC委員会事業方針

一般社団法人 飯田青年会議所                                              飯田JCの魅力発信室                                            Presence of JC委員会                                            委員長 松下 隆次

燦然と輝く恒星になる!

 飯田JCは55年もの間、青年としての力を如何なく発揮し様々な活動を行ってきました。それらは、活動自体は当然ながら、その達成までの道のりから生まれる「友情」や「自己成長した自分自身」など、様々な「JC独自の魅力」と言う光を放ってきました。そして、このまちの青年にその光を感じ理解してもらうことで共に活動する仲間を増やし、このまちの発展の活力となってきました。しかし今現在、飯田JCの会員減少に歯止めがかかっていません。このままでは、創立より利他の精神を持ち、新たなまちの未来を提案し、実現させてきた飯田JCの力が弱まり、このまちを発展させる活力が衰えることにもなりかねません。今後も(一社)飯田青年会議所クレドで掲げた、「日本一輝くまち」を実現していくためには、メンバーがJCの魅力を強く発信し飯田JCが更なる存在感を示すことで、私達の活動を理解して頂き仲間を増やし、このまちの発展の活力となる必要があります。

本年度当委員会は、創立50周年に定めた(一社)飯田青年会議所クレドの示す理想に向かい、共に進んでいく仲間を増やして参ります。その為に、飯田JCメンバーが魅力を強く放つ人物となり、飯田JCがこのまちで「燦然と輝く恒星」となる活動を展開します。そこで先ず、メンバー一人ひとりが、自らの手で飯田JCの過去の活動を振り返り、飯田JCがどの様にしてこのまちの発展の活力になってきたかを学びます。そして、メンバー自身がJC活動で得た友情や経験を通して、どの様に成長に繋げられたのかを再確認します。それらを定期的に行うことで、飯田JCの活動に対して自信を強め、所属する事への誇りをより強く持つことに繋げます。また、マスメディアやWEBの魅せ方を学び発信技術を高め、私達の姿をより魅力的に発信する力を養います。その結果、メンバー一人ひとりが飯田JCに縁の強い方達はもとより、知らない方達にも強く魅力を放つことができる様になり、飯田JCがこのまちで「燦然と輝く恒星」になることができると考えます。更に入会候補者の情報を管理し、入会候補者が求める情報を発信する手法を学び活用することで、私達の活動情報を入会候補者へ正確に伝え、飯田JCと入会候補者との間に良好な関係を作ります。そして、進捗状況を一歩一歩確認しながらメンバー全員で入会候補者に対し利他の精神を持って確実に行動することで、JCの魅力をより感じて頂くことに繋がり会員が増加します。それにより、このまちの発展への活力が更に強まり、「日本一輝くまち」の実現に近づくことができると確信いたします。