青少年ふれあい委員会事業方針

青少年ふれあい委員会事業方針

一般社団法人 飯田青年会議所                                                         いきたいまち室                                                            青少年ふれあい委員会                                                       委員長 梶川 剛

大人達の結束は子供の未来を変える

我々飯田JCは55年に渡り、このまちの「未来を担う宝」である子供達に対し、価値ある青少年育成事業を展開してきました。その中で、子供達だけでなく、我々大人も様々な事を学んで参りました。子供達はいつの時代も清らかな存在であり、物事を素直に吸収し、影響を受け成長していきます。その手本となり、影響を与えるのは私達大人です。その中でも地域の大人達の行動によって受けた愛情は、子供達にとって成長の糧となり、地域を愛する心に繋がります。我々飯田JCは様々な事業を通じ、周囲の大人達を巻き込みながら、子供達に南信州を愛する心を育む事業を展開してきました。今後、南信州を愛する心の育成を更に力強いものにしていく為には、南信州の大人達と同じ想いを持つ事による確かな結束が必要であると考えます。

そこで本年度当委員会では、子供達の南信州を愛する心を育む為に、南信州の大人達との確かな結束ができるよう活動して参ります。その為にまず、大人達が結束し活動する事が、子供達へよりよい影響を与えられる事を共に学び、共有します。また、今後「わんぱく相撲」「南信州お仕事キッズタウン」を多くの大人達が、子供達の為に結束する「運動」へと移行できるよう、基盤となる組織を発展させていきます。その上で、2つの事業を実施する際、子供達にとって南信州を心のよりどころにする為、私達大人は同じ想いを持ち、子供達と関わります。それは、大人達の結束の確認となり強化に繋がります。そうする事で、子供達は南信州を愛する心が培われた魅力ある大人へと成長し、このまちの「未来を担う宝」から、明るい「未来を創る宝」になると確信いたします。

我々飯田JCは、メンバーが互いに自己の修練を重ね、南信州を愛し、青年世代のリーダーとして、南信州の大人・行政・企業・団体と協働し、南信州の豊かな未来を願い活動しています。今年度は、より多くの同じ世代の仲間を迎え、共に学び、魅力ある大人となり、想いを一つに子供達との関わりが出来る事業を企画・運営できるよう活動していきます。この活動を通じ、飯田JCの魅力と心意気に惚れ込んで頂く事で、会員拡大へと繋げて参ります。