南信州ワカモノBeA委員会事業方針

南信州ワカモノBeA委員会事業方針

一般社団法人 飯田青年会議所                                        いきたいまち室                                                 南信州ワカモノBeA委員会                                                        委員長 永井 洋平

大志を抱け! 南信州のために

  飯田JCは、明るい豊かな社会となるための数々の事業を構想し、このまちの活性化に貢献してきました。これは時代の先駆者として、圧倒的な行動力を発揮してきた実績です。そして南信州は今、少子高齢化や限界集落という人口問題を抱えながらも、リニア中央新幹線及び三遠南信自動車道の開通に伴う大きな変化を控えています。これらを明るい豊かな未来へと確実に繋げていくために、まちづくりの主役である若者が、南信州の未来を自分の事として捉え、自らの意志で行動し、歩みを共にする必要があると考えます。

そこで、本年度当委員会は、多くの若者が、同じ未来を目指す一歩を踏み出す事業を展開します。まずは、他の青年団体の活動を知り、各々の理念、ビジョン、強みを理解します。そして、各団体のトップ層に集結していただき、各々の強みを活かし合う事で多大な影響力を持てる可能性を確認し、団体の枠を超えた若者が南信州のために集結する事の意義を共有します。また、JCメンバーがまちづくりに懸命に取り組む姿を示す事により、若者が主体的に動き出すきっかけを生み出します。その中で生まれる運動の芽は、南信州からの期待に応え、明るい豊かな南信州の実現に繋がると確信致します。

本事業を成功に導くためには、JCメンバーが、南信州の未来に責任を持つ若者としての範を示す必要があります。そこで、本年度は、南信州の人々の心を動かすほど魅力ある人になるための研修を行います。まず、まちづくりに関する見聞を広げ、未来の南信州について議論するための知識の土台を固めます。そして、まちづくりに自発的に貢献する意識を高める事で、南信州への使命を自覚します。これらによりJCメンバーは、自信を持ってまちづくりに尽力していく若者を体現できます。その姿を示す事で、参加者に主体性を持っていただくための一歩と致します。

また、他の青年団体と関わる場は、会員拡大の機会ともなります。同世代の若者と交流を深めながら、南信州の未来の夢を語る事は、飯田JCの魅力と存在感を示す事にもなり、飯田JCへの理解と興味を深めていただき、会員拡大へ繋げて参ります。