飯田JCクレド

一般社団法人

飯田青年会議所クレド

 

日本一輝くまちを目指して

~我らの進化で未来を築く~ 一.我々はこのまちの発展を誰よりも強く願い、このまちを『日本人のふるさと』とする ・このまちの発展につなぐため、地域固有の魅力や秘めた力を研究し続ける。 ・美しい自然や風土、人と人との繋がりを活かし、すべての人々が誇れるまちにする。 ・このまちの魅力を伝え広め、「帰郷しよう」 「ここで一生暮らしていこう」という人が日本一多いまちにする。 一.我々はこのまちを愛するリーダーとして魅力ある人となる ・家族、企業、地域社会に常に感謝し活動する。 ・JAYCEEとして、毎年手にする使命を全うする。 ・挑戦する能動者となり、目的を達成するまでやり遂げる。 ・紳士淑女として振る舞い、幅広い交流を図り、 すべての方々との縁(えにし)を大切にする。 一.我々は日本一の青年会議所となる ・常に時代を先取りした活動を行い、このまちを轟かせる。 ・目的達成に向け徹底的に議論し、 開拓者として強き団結力と行動力で邁進し、このまちの人と共に歩む。 ・このまちを愛する魂を伝承し、飛躍し続ける組織となる。  

『日本一輝くまちを目指して』  ~我らの進化で未来を築く~

日本一輝くまちとはすべての「ひと」や「もの」が輝くことです。「ひと」は活気に満ちあふれ、「もの」はこころの糧として、このまちに暮らす人々を輝かせます。 私達の住んでいる飯田下伊那は、東に南アルプス、西に中央アルプス、中央に天竜川が流れる自然環境と、個性ある14市町村から成立っています。その地域にはその場所ならではの人と人との繋がり、風土、産業があります。これらを守り、活かし、発展させていくことで、「ひと」は笑顔にあふれ、目が輝き、人々と共に「もの」が活きるまちとなります。 世界に一つしかない「ひと」と「もの」が共存し輝きを放つまち「日本人のふるさと」を創り出すことが私達の使命です。 私達はこのまちに根を張り暮らしています。このまちの発展が私達の幸せに繋がります。そのために私達一人一人が地域の人々にこのまちの魅力を訴えかけ、自ら行動していかなければなりません。また(一社)飯田青年会議所は常にまちの未来を考え活動してきました。これからもこの考えは変わりません。このまちの未来を描き、人々と共に考え、語り、活動していくことで「日本一輝くまち」に繋がると信じ3つのクレドを基に行動していきます。 私達の活動を通じて、魅力いっぱいのこのまちを次の世代へ託すことで飯田下伊那の発展に繋げていきます。

『一、我々はこのまちの発展を誰よりも強く願い、このまちを『日本人のふるさと』とする』

まちづくりとして「日本人のふるさと」を創り出すには、私達が飯田下伊那の魅力や可能性を深く調べ、考え、地域の人々と共に行動し、伝え広げることが必要です。その魅力とは、山谷の美しい自然が培った環境、文化、産業に加えて、飯田下伊那に住む人の「穏やかさ」「思いやりの心」「隣近所との仲の良さ」すなわち「人と人との繋がり」の中に秘められているものでしょう。 このまちの魅力を研究し、愛着を持ち、誇りを持って語り広め、日本中の人々に飯田下伊那を知っていただくことで、「また来たい」「帰って来たい」「第二のふるさとにしたい」という人々が増える帰郷率日本一のまちを目指します。

『一、我々はこのまちを愛するリーダーとして魅力ある人となる』

JAYCEEとして、魅力ある人となるには、まず支えてくれている自分の家族、企業、地域社会に感謝することが必要です。そして毎年手にする役割から、その職を全うする責任感や人を思いやる心を学ばなければなりません。また常に最後までやりとおす強い意志を持って自らすすんで何事に対しても取り組み、多くの方々との出会いを大切にし、分けへだてなく交流を図ることで、自分の財産を増やし大きな力を蓄えます。 私達は、蓄えた力をあらゆる場面でいかんなく発揮することで「魅力ある人」に成長します。

『一、我々は日本一の青年会議所となる』

組織として、日本一の青年会議所となるためには、常に時代の流れを読み、飯田下伊那の未来を考えた活動を行う必要があります。私達がこの地域を活性化することで、(一社)飯田青年会議所を全国に知らしめることとなるのです。そのために私達の持ち味である「徹底的に議論すること」「誰にも負けない団結力と行動力」を活かし成果に繋げます。必要に応じ事業を地域の人々と共に発展的に進め、将来的には委ねることで、地域に活力を生み出します。 私達は先輩方が歩んだ活動に感謝し、常に開拓者として新たな事に挑戦、運動し続ける事で日本一の青年会議所となります。