2021年度理事長所信

020年10月20日

2021年度一般社団法人飯田青年会議所

理事長所信

一般社団法人 飯田青年会議所

理事長 勅使河原 由生妃

 

スローガン

Stay Gold

 

 

はじめに

古より生きとし生ける物全ては、皆共存共栄しここまで進化を続けてきました。私たちが住む、島国日本も、異国の文化や理念を取捨択一しながら、独自の文明を築いてきました。そして幕末の開国により、さらに多くの欧米諸国や異国の、多様な文化、理念、精神性、近代文明に影響を受け、飛躍的な発展を遂げてきました。一方で、自然災害やウィルス感染症など、人類にとっての脅威は未だ絶えることはありません。

コロナ禍という全く新しい困難は、私たちに大きな恐怖や危機感、衝撃を与えたと共に、繰り返されてきた踏襲や、当たり前だった習慣さえも覆しました。それと同時に、私たちに様々な大切なことを、投げかけているようにも思えます。そして、より豊かに生きて行こうとする私たちの本能と叡知により、新しい価値観が創造され始めています。

飯田JCは昨年60周年という大きな節目を迎えました。長い歴史の中で多くの功績を生み出してきた背景にある、先人の志と努力を継承する覚悟に加え、青年らしい覇気により私たちが、新しい定石を作っていくことで、後世にも名を刻んでいく組織であり続けることができると考えます。私たち飯田JCの勇気ある行動が、皆の喜びに繋がることを信じ、新しい南信州の価値を醸成する自由な発想によって、常に突破口を見いだし、地域を牽引して参ります。

 

基本方針

  • Inspire the next
  • ときめく南信州
  • Featuring

 

1.Inspire the next

海に囲まれた島国日本と同様に、この南信州は、山脈に囲まれたある種閉ざされた環境の中、それぞれの地域が独自の文化や風土を確立してきました。しかし、数年後に予定されているインフラの躍進により、より拓かれた環境へと変わります。また、昨今は、テクノロジーの発展が目覚ましく、コミュニケーションや、情報発信の方法は飛躍的に進化し、物理的な環境を越えて世界へ発信していける時代へと変化しています。さらに、人工知能や、産業用ロボットの開発も進み、より一人ひとりの特化した個性や能力、創造性が着目されています。このような時代の変化をチャンスと捉え、自身の能力を開花させ、新時代に活躍していくことのできる人財を育んでいく必要があります。

そこで、次なる世代の創造性を開花させていきます。私たちの観点ではなく次なる世代の目線に立ち、普段経験する機会のない一流に触れさせ、感性を刺激し野心を触発することでときめかせます。その豊かな感性が、好奇心の扉を開き、未来の選択肢を増やし個性を輝せることで、この地域を担っていく一人ひとりが素晴らしい南信州を世界基準の魅力を備えたまちへと発展させていきます。

 

2.ときめく南信州

 毎日このまちにときめいていますか。

昨年発生した新型コロナウイルスはこれまで築き上げて来た社会構造を一変させました。人々の移動はおろか、人と人が出会い語り合うことすら制限され、これまでの日常が崩れ去り、手探りの生活を強いられています。半ば強制的に生活スタイルを変更させられたことにより、南信州でも、地域の外へ向けられてきた関心が内に向けられ、生活を見直す動きが大きくなっているように思います。これは、今までのまちづくりとしての観点からではなく、生活の観点から見直す、新しいまちづくりの好機であると考えます。

そこで、日々の生活の中で身近に在るものを見つめ直します。四季の移り変わりや、風の匂い、深緑の青の濃さ、虫たちの声、日常は日々変化しています。些細な日々の変化は胸を躍らせ、日常にあるときめきを集めながら暮らす毎日は、明日への活力を生み出します。このまちの人々と豊かな資源に感謝し愛しみ、このまちに住む一人ひとりが、そんな当たり前をありがたい毎日だと気づき、ときめきながら生活することが、このまちの魅力に輝きを増してくれると確信します。

 

3.Featuring

青年会議所が語られる時、得られる気付きや学びの前に辛さで表現されます。しかし、それ以上の楽しさがあることは、疑う余地はありません。笑う門には福来たる、楽しい所に人が集まるのは世の常ですが、昨今の情報化社会においては、表面的な楽しさや辛さが瞬時に伝わり、組織の評価に繋がっています。私は自信を持ってJC活動は楽しいと言えます。行動に抵抗を感じることもありますが、それは心の持ちようで如何様にも変えられます。コロナ禍で疲弊した社会において、私たちは常に前向きに楽しく夢と志を語り、一人ひとりが持つ真の価値を発揮し、生き生きとした躍動感に満ちあふれた、後世に名を残すリーダー組織として存在し続ける必要があります。

そこで本年度は、JC メンバー一人ひとりが楽しさと魅力を放っていきます。常識や固定観念からではなく、個が持つ価値観で自由に選び、各々が在りたい姿を目指し、高みへと共に進みます。志を高く持った時、抵抗ある行動の先に楽しさを見つけていくことは簡単です。仲間と地域の人々が求める楽しさを見つけ出し、共に成長の歩みを進めていくことで、輝く飯田JCとして多くの人を惹きつける組織へと繋げて参ります。

 

 

選ばれる飯田JCであるために、「創造」と「ときめき」と「楽しさ」を…