立志共創委員会事業方針

立志共創委員会事業方針

一般社団法人 飯田青年会議所
共に創る未来室
立志共創委員会
委員長 髙田 慎一郎

 

未来の希望を共に創ろう!

 

私達飯田JCは青少年事業を通じ、このまちの大人達の手によって子供達を育んでまいりました。そして、その活動に共感する多くの大人達から協力を得られてきたことにより、青少年事業は発展してきました。それは、大きく変化していく時代の中で、青少年事業が果たす役割を考え、共に事業を創り上げようとする想いが込められて来たからです。そして将来、このまちで共に活躍して貰う青少年を育む為には、企業とそこに所属する大人達の協力は欠かせません。私達の行って来た活動がこのまちの運動へと歩みを進める今、このまちの大人達のさらなる主体的な関わりを生み出して行く為には、関わる企業と共に事業を創り上げ、その先の未来に希望を見出して行く必要があると考えます。

そこで当委員会では、関わる企業と共に青少年事業を創り上げる楽しさを通して、このまちの未来に新たな希望を見出す活動を行います。まずは私達飯田JCが、企業のこのまちの未来に向ける想いを学び、青少年事業の在り方を考え、共に未来を考えて行く準備をします。次に、子供達に想いを伝える表現の方法と、青少年事業が発展する未来像を学び、企業の期待を高めます。そして、過去の青少年事業によって子供達がどのように育まれたかを辿り、未来への可能性を感じて貰います。さらに今年度の南信州お仕事キッズタウンを通して、青少年事業が子供達に、どのような影響を与えたのかを目に見える形で表し、共有することで事業の価値を明確にして行きます。その結果、関わる大人達の青少年事業に対する想いは強まり、このまちの未来を担う青少年を育むことへ新たな希望を見出し、共に事業を創り上げる大人達が増えて行くと確信致します。

また、これらの活動を通して出会う人達に、私達飯田JCが生み出してきた事業の意義を感じて貰い、共にこのまちの未来を創ろうという意思を持って貰うことにより、会員拡大に繋げて行きたいと考えます。