新力創生委員会事業方針

新力創生委員会事業方針

 

                        新力創生委員会

委員長 清 水 洋 介

 

己を磨き、組織の価値を輝かせよう!

 

 飯田JCは57年に及ぶ長い歴史の中で、このまちの発展に関わる多くの実績を残してきました。それは、各時代に必要とされる活動を能動的に挑戦し続けた結果であり、それにより南信州の財産となるリーダーへと成長できることが飯田JCに所属する価値であると考えます。その価値は、経験の短いメンバーが組織の大半となった今でも変わらず存在し、現役メンバーによって体現されていなければなりません。そのためには、メンバー全員が組織の価値を理解し覚悟を持って行動していく必要があると考えます。
 そこで当委員会では、メンバー全員が飯田JCの価値を体現するための活動をして参ります。まず、メンバー相互が既存のルールや常識にとらわれず、組織に対する想いを示し意見を交わすことで、互いに理解を深め飯田JCの価値を確認します。そして、日頃支えてくれる近しい人々に感謝を示し、飯田JCで成長をつかみ取る熱意を伝え、今後の活動への覚悟を決めます。これらにより、このまちに信頼され必要とされる人となる一歩を踏み出すことで、飯田JCが成長の場として優れた組織であることを体現します。
 当委員会活動が新たな刺激となり、メンバー全員がさらにJC活動を率先して行い、強い気概をもって組織を牽引していくようになることで、このまちのために主体的に行動できる人を育む場である飯田JCの存在価値を示すことに繋がると考えます。