Monthly Archives: 11月 2016

  • -

南信圏合同開発委員会引継ぎ会

南信圏合同開発委員会引継ぎ会が駒ヶ根市で開催されました。

同委員会は、飯田、駒ヶ根、伊那、諏訪の4つのLOMで構成されています。

冒頭では、春原副理事長がJCIクリードを唱和。

rimg5054_r

引き続いて会議が行われました。

rimg5056_r

その後の懇親会では、各LOMの次年度の理事者の紹介を行いました。

これからもお互いに良い刺激を与えつつ、南信圏を盛り上げていきたいと思います。



  • -

三遠南信交流会 in 豊橋に参加

豊橋で開催された、三遠南信交流会に参加しました。
今回は従来の豊橋JC、浜松JC、飯田JCの3LOMに加え、三遠南信地域の他のLOMにもお声を掛けさせて頂き、総勢100名を超えるメンバーでの交流会となりました。
現在は、東三河、遠州地域は交通の利便性の関係等で遠く感じますが、古くは天竜川の船運や、飯田線等のつながりから交流も多く、文化や方言も近いものがあります。
こういったLOMを越え、ブロックを越え、地区を越えた交流をし、地域の未来を語る事が出来るのも、JCならではではです。

dsc_4071_r

15171183_1153774534719036_2187808102085712512_n



  • -

BeAプロジェクト「Next Step会議」開催

BeAプロジェクトのまとめの会となる「Next Step会議」を開催しました。

先月開催したBeAサミット後、初めての顔合わせ。

まずは、次年度へ向けて、進め方等を確認しました。img_0947_r

その後、各団体の代表者の皆さまと、協議会の名前や今後一緒にやってみたいことを自由に意見交換。
サミットによって一体感が生まれ、和気あいあいとした良い雰囲気で、今年度を締めくくることができました。

img_0955_r



  • -

11月例会開催

11月2日に11月例会を開催致しました。

「今こそ、南信州の志士へと覚醒せよ!」を事業テーマに、南信州の志士としての自覚を確かなものとしました。

まずは担当の南信州ワカモノBeA委員会によるプレゼンテーション。

20161102_091201000_ios_r20161102_093043000_ios_r

続いて、南信州の未来をどうしたいか、その理由は何か、成し遂げる為に何をするかを考える個人ワークを行いました。

20161102_100447000_ios_r

その後、「南信州の志士のスピーチ」として、永井委員長が全員の前で熱く語りました。

20161102_103229000_ios_r

それを受けてメンバーは2グループに分かれて、一人一人行動していく事を約束。20161102_105715000_ios_r

さらに、簡潔な言葉にまとめ、書にしたためました。20161102_112412000_ios_r

全員の前で一人ずつ発表し、最後は全員で書を手に記念撮影。20161102_113552000_ios_r

20161102_114816000_ios_r

締めでは、宮下大典卒業生が最後となる閉会宣言をしました。残り少ないJC活動を名残惜しみつつも、大きな声で私たちの心に響く堂々たる閉会宣言でした。20161102_120212000_ios_r

 



  • -

南信州ワカモノBeAサミット開催

10月19日、飯田人形劇場にて、南信州ワカモノBeAサミット~集え!南信州の志士たちよ~を開催しました。

img_3733_r_r

今年度、リニア時代を見据え、希望と勇気に溢れ、若者が輝くまちの実現を目的として、南信州ワカモノBeAプロジェクトを進めてきました。

当地域の青年団体の垣根を超え、共にまちづくりに主体的に取り組んでいこうと、趣旨に賛同いただいた10団体が集結。この日を迎えるまでに、議論を重ねました。

本サミットは、その集大成。集結したことを社会に宣言しました。

飯田市の佐藤健副市長をはじめ、南信州の市町村長の皆さまがご来賓としてご臨席くださり、各団体からはオブザーバー参加をいただき、盛大に開催することができました。

img_3731_r_r

代表者が各団体の紹介プレゼン行いました。

img_3805_r

そして最後は「私達の想い」を発表。

まさにここに集った若者は志士。決意を新たにしました。

img_3882_r

「集え!南信州の志士達よ!!」

img_3885_r